Beginner 初めてホームページをご覧になる方へ

面白いステッキな世界へようこそ

こんにちは、はじめまして
このサイトに来て下さり、ありがとうございます。
ステッキについて、ぜひご案内したい事がありますので、
最後迄お付き合い下さい。

私はステッキの使用者として今年で61年目、製造販売者として
19年目になります。(法人設立27年目)
サテ、私のステッキの使用目的は2つあります。
その1つは身体を支える歩行補助です。
2つ目は精神を満たし、おしゃれの為です。
私は若い頃からファッションに拘りを持っていましたが、
ファッショナブルなステッキには出会えませんでした。
そこで、人生の終盤に入り、探して無いようなら作ろう、
売っていないので店を出そうと思いたちました。
私はガラス製のステッキを時折使用していますが、かって、
初めて出会った時は、ガラスと云う素材にカルチャーショックを受けました。
ステッキは、各々不思議なパワーを宿していて、時にはドラマティックな
出会いがあったりします。
まず、面白いステッキの世界に案内致しましょう。
あなた様が今ステッキに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「ステッキとは、神代の時代から云々~」と云う話は次回にして、
今日は気鋭のフォトグラファー森﨑恵美子氏が「老女と杖」を表現すると
どうなるかご覧下さい。
ポップでファッショナブルなスタイリングは若者に負けない力強さと
重厚な存在感で潔く魅力的です。
「目の不自由な方」と杖なら日本映画史上に残る、勝新太郎の「座頭市」が
あります。

杖から日本刀がとび出すシーンは今も強烈な印象を残しています。
仕込み杖の代名詞として弊社のコレクションにも入っています。
このようにステッキは多面です。
あなた様におふさわしいステッキとのお出会いがありますように、
心からお祈り申し上げます。

店主 山田澄代

老女と杖

<仕込み杖>フランス製の仕込み杖2点をご紹介致します。

ウィスキー

杖の中にウィスキーが入っています。

バイオリン

杖のふたを開けるとバイオリンとして使えます。