Q&A よくある質問

Q.チャップリンのステッキはどこで購入できますか?
A.東京新宿のホテルヒルトン東京地下1階・東京駅に隣接する大丸東京デパート10階に直営店があります。
  (アクセスは店舗情報ご参照下さい)。
  豊富な品揃えの中からお気に入りの一品を手にとってお選び頂きたく思います。
  ベテランのスタッフがお手伝いします。
  全国の有名百貨店、ホテル、専門店で弊社のステッキをお取り扱い頂いておりますが、
  地域によってお取り扱いが無い場合はカタログをご請求下さい。
  ヒルトン東京:TEL 03(3344)5488
Q.ステッキの使用は初めてなので使用法を教えてください。
A.初めての使用は抵抗がある為、ためらいながら、時々使う方がいらっしゃいますが、
  ”ステッキは、習うより慣れろ”で、驚く程足腰の負担が減り楽になります。
  自分の体の一部に感じるには、1~2ヶ月はしっかり使い込んで下さい。

  (1)左右どちらかの足腰をカヴァーしたい(痛み)場合は、ステッキを反対側に使用して下さい。
  (2)カヴァーしたい足とステッキを同時に前へ出します。
  (3)階段(上り)での使用は、手すりがあれば必ず活用してください。
     患部側の手で手すりをしっかり握り、健状の足とステッキ3点で体重移動します。
  (4)階段(下る)での使用は、3点で支え一段ずつゆっくり移動して下さい。
     階段での事故は人がぶつかったりとても危険です。

Q.ステッキをプレゼントしたいのですが?
A.私共のお店にステッキをプレゼントしたいと言うお客様が良く来店されますが、
  使用されるご本人が同行されますと、「私は、まだそんな年ではない」と仰られる方が多いのが実状です。
  ステッキは颯爽と格好よく使って頂くのがおしゃれなのですと説明しお買い上げ頂くと、
  すっかりステッキファンになりましたとお便り頂く事が多いものです。
  あなたのプレゼントが、そっと背中を押して差し上げるこよになればと願います。
  褒章・受章・退官の記念に、金銀婚式・還暦・喜寿・誕生日・敬老の日と言った人生の節目に、
  年長者に対する尊崇と敬愛を表現する贈り物としてステッキは真にふさわしい贈り物です。
  木製一本モノのステッキには名前や銘を彫刻し金を充填する名入れ加工を承っております。
  菊花紋章入りステッキは提携先の協会を紹介申しあげます。
  ご予算に応じて各種取り揃えております。
  ご旅行・行楽・会食やパーティーでの利便性から、手のひらサイの折たたみステッキは大変喜ばれています。
  すでにステッキをご使用中の方であっても、お召し物やお出かけ先に合ったステッキを使い分けるのは楽しいことです。
  店頭には一点もの、限定品など1500種類ございます。
  ○プレゼント用包装、ビロードの長・短布袋、紙箱(無料)、桐箱(有料)等、
   地方発送(有料)も承ります。
Q.フターケアーと修理について教えて下さい。
A.ステッキを日常歩行補助用としてご使用の場合は使用頻度によりますが、消耗品とお考え頂き、ケアーが必要です。
  特に石突(先ゴム)は損耗いたしますと、滑りやすくなります。
  転倒の原因ともなり危険です。
  弊社へご持参頂ければ何回でも新品のゴムに無料で交換します。

  持参できない方は、お電話下さい。
  弊社で、お買い上げいただいた方は、カルテにより、ステッキの径(太さ)に合う石突ゴムの用意があります。
  日常使用のステッキは倒す、落す、ぶつける等々手元の塗装剥離が起こらないよう、ストラップのご使用をお勧め致します。

Q.折たたみステッキがまっすぐに伸ばせない時、折たたみ部分を伸ばした時にキッチリと入らない時はどうしたらよいですか?
A.多くは、完全に伸ばされない状態で荷重を受けたり、横からの衝撃でカップリング(受け金具)が
  変形したりすることが原因と思われます。
  程度により簡単なすり合わせで解決する事もあり、また部品交換、シャフト交換が必要な事もあります。
Q.修理
A.現物を拝見してベテラン職人が最適な処方をアドバイス申し上げます。(お見積を提示します)。
  なお、金属製シャフトの変形、カーボンファイバー製シャフトの亀裂は修理不能です。
  折畳みステッキは伸ばした状態で保管してください。
  中ゴムが伸びきってしまうことがあります。